プライマリーウォーキング指導者協会
プライマリーウォーキング指導者協会プライマリーウォーキング指導者協会トップページへプライマリーウォーキング指導者協会へのお問い合わせ
プライマリーウォーキング指導者協会トップページ最新の情報プライマリーウォーキング体験者の声プライマリーウォーキング認定インストラクタープライマリーウォーキングインストラクターの養成プライマリーウォーキング指導者協会のご案内

体験者の声


体験者の声top受講者体験談指導者体験談


指導者からの感想
私は6年間のピラティスの指導していますが、いい姿勢や身体のバランスにフォーカスをあてています。
セッションの中で弱い深層筋を強化し、硬くなっている筋を伸ばすことを数ヶ月間、続けられている方には身体の変化が現れます。
しかし、なかなか身体全体の緊張が解れないという事を悩んでいるところ、
20年以上お付き合いさせて頂いている岡本先生からプライマリーウオーキングを知らされました。
岡本先生のメゾッドとピラティスの共通点は、たくさんありましたが、
踵に体重をかけるのは「目からうろこでした。」
自分で立ち方や歩き方を実践していくと僕の身体の筋がふわっと柔らかくなってきた実感ができました。
それと、僕のO脚が、改善されている!しかも、短期間で。
またまたびっくり!!
簡単で「鍛えない・頑張らない・力入れない」のプライマリーウオーキングを沢山の方々に伝えて行きたいと思います。
Hugo Codaro


体験談1
PWを知って・・・・・・・
整体の先生が考え出している、身体に無理なく誰でもできるというところに共感いたしました。
なるほど!!!そしてこんなに簡単に???という点に驚きました。美しいカラダ作りを手助けしている私にはとても必要な知識でした。
そしてウォーキングは日常生活にはかかせないことなので、一番無理なく誰でも少し意識をかえるだけでできるのでいろんな方に知っていただけたらと思います。

PWを実践して・・・・・
自分自身ためしてみたところ、私は1ヶ月くらいで脚のムクミがなくなりお尻のラインがきれいになってきました。
歩き方でこんなにかわるんだ・・・って改めて驚かされました。

PWを指導して・・・・・
自分の顧客にもレッスンの中で取り入れています。
脚のラインや姿勢がみんなかわってくるのでとても楽しいです。
これからもどんどんきれいな脚つくりを広めていきたいと思います。


体験談2  整骨院 治療家
12歳女性(中学1年生) 小学生の時より時々膝が突然はずれたような感じで激痛がおきる。病院では原因不明で「膝ははずれないから大丈夫。成長痛でしょう」といわれそのまますごす。中学生になりクラブ活動中、頻繁に起こり紹介で来院。
たぶん両側の膝蓋骨外方脱臼と思われる。通常の治療とサポーターの装着では症状が変わらずプライマリーウォーキングを指導。
以後外方脱臼らしき症状は出ていない。
もともとの歩行は内股(X脚)歩行だったのでプライマリーウォーキングが有効だった。


指導者からの感想
プライマリーウォーキングによる美脚は 日本人女性の美に対する意識を 根底から変える 画期的な指導法と思います。
そのベースは医学や科学的な考えから 生まれているので 説明を納得してもらいやすく、また、短時間で効果が現れるので クライアントのやる気も 継続します。
従来の 『美脚は努力』という考え方から プライマリーウォーキングが提唱する、
『知ってしまえば 楽して 美脚!』 に、
多くの悩める女性が救われる事を期待してます。


指導者セミナー受講者感想
今までピラティス中心でお仕事してきましたが、
プライマリーウオーキング、本当にいいと思いました。
あの日参加して本当によかったと思っています。
先生に出会えたことが感謝です。


指導者からの感想
歩き方、自分の中で感覚が変わりました。
脚が疲れなくなって、張らなくなりました。
そして、足が大きくなったような気がします。
シューズの中の感覚が変化してきました。
月間200キロ〜くらいランニングをしているのですが、タイムが速くなりました!
これって、すごい変化です。
恐るべし、プライマリーウオーキング。

義務教育とリハビリのモデルに

Copyright(C) Primary Walking Society All right reserved.